›› スタディサプリで学び直した体験談をみる

【大人の勉強】ITパスポートって意味ない?ゴミ?合格者がメリットを徹底解説

この記事は消費者庁国民生活センター厚生労働省の発信する情報を基に作成しています。一部外部リンクにはPRが含まれる場合もあります。

運営者&筆者&監修者情報

本記事ではITパスポート合格者が取得して意味がないか、就職・転職に使えるか、副業で稼げるか、など徹底解説します。

この記事の信頼性
僕は、大学生の時にITパスポート、基本情報技術者を取得しています。
【大人の勉強】ITパスポートって意味ない?合格者がメリットを徹底解説
新卒でIT企業に入社し、3年以上働いていますので、現場の生の声をお届けいたします。
この記事で伝えたいこと
  1. ITパスポートが意味ない・無駄と言われる理由
    ・業務独占資格じゃないから
    ・専門性が低く技術力の証明にならないから
    ・受験資格がなく誰でも取得できるから
    ・就職・転職で使えないから
    ・IT技術は日進月歩で古い知識が廃れるから
  2. 実はITパスポートが役に立つ例
    ・資格欄にITパスポートって書ける【履歴書に書かない空白よりもまし】
    ・2,000円前後の資格手当が付く企業が多い
    ・IT企業の人事や上司からガミガミ言われない
  3. 短期間で効率的にITパスポートに合格する秘訣
    筆者は基本情報技術者試験の午前問題の理解度チェックのためにITパスポートを受験しました。
    この方が効率的で時間を無駄にしないで済みます。
    ITパスポートの合格を目的にせずに、基本情報技術者試験を目指しながらITパスポートを合格することをお勧めします。

ITパスポートや基本情報技術者試験は、スタディングで無料講座が公開されています。1円でもお得に勉強したい方は活用しない手はありません。

ITパスポートを大人は効率的に勉強して取得しよう

スタディングのITパスポート・基本情報技術者講座のメリット

  • スマホで勉強できるから通勤途中や昼休みなど隙間時間を使って合格できる
  • 図表の分かりやすい動画だから理解力・記憶力が高い
  • すべてオンラインで学べるから気軽に学べて取得できる

 

スタディングを使って合格した人も多く、かなり評判ですよ。

各領域に用意されている問題集と過去問、過去問と同じ系統の問題が本番でも多く出題されたおかげで合格できました。
引用:SNS

スマホさえあれば勉強できるので、外出先や料理の合間など、ちょっとした時間も活用できました。
引用:SNS

 

それにこのページからスタディングの無料講座を開くと、無料で講義が受けれますよ。

ITパスポートを大人は効率的に勉強して取得しよう

無料ですぐに見れてお得ですし、専門的な知識も分かりやすく解説されていました。資料もダウンロードできますよ。

  

大人だからこそ、時間を無駄にせずに、短期間で合格したい人は、スタディングを活用しましょう。

  スタディングのITパスポート講座を無料受講する
  スタディングの基本情報技術者講座を無料受講する
公式サイト:https://studying.jp/

ITパスポートが意味ない・無駄・役に立たないと言われる理由

ITパスポートが意味ないって言われる理由をいくつかピックアップしてみました。

ITパスポートが意味ないと言われる理由

  • 業務独占資格じゃないから【取得しなくてもIT会社で働けます】
  • 専門性が低く技術力の証明にならないから【非IT系よりの知識資格】
  • 受験資格がなく誰でも取得できるから【希少性が低い】
  • 就職・転職で使えないから【IT企業は基本情報技術者の取得が最低限】
  • IT技術は日進月歩で古い知識が廃れるから

ただ僕は、就職のときやIT企業に3年以上働いてみて、ITパスポートが役立ったシーンがいくつかあると思いました。

理由1.業務独占資格じゃないから【取得しなくてもIT会社で働けます】

ITパスポートが意味ないと言われる理由の1つ目は、業務独占資格じゃないことです。

業務独占資格とは?
資格保有者しか関われない業務のこと。医療系の資格「医師、看護師」とかがいい例ですね。

もっと簡単に言うと、ITパスポートの資格がなくても、誰でもIT企業で働けます。

僕が新卒で入社したIT企業は、50%以上の人がなにも資格を持っていない印象でしたね。

 

ただ、今の時代は、ITパスポートを優遇する求人や、入社の最低条件として科す企業が増えています。

ITパスポートが意味ない・無駄・役に立たないと言われる理由

ITパスポートがなくてもIT企業で働けるけど、実際はITパスポートを保有しておいた方が、優遇されやすいっていうのが実態ですね。

筆者

理由2.専門性が低く技術力の証明にならないから【非IT系よりの知識資格】

ITパスポートが意味ないと言われる理由の2つ目は、専門性が低く技術力の証明にならないことです。

ITパスポートは技術力の証明よりも、知識力が問われる非IT系よりの国家資格です。「ITパスポート保有=プログラムが作れる」とは思われません。「IT系の知識があるんだねぇ〜」って思われるくらいです。

僕はプログラミングを色々私生活で使っているのですが、スクレイピング(WEBページの抽出)のプログラムだと、こんなやつを作っています。

ITパスポートが意味ない・無駄・役に立たないと言われる理由

あるECサイトの情報を引き抜いて、自動で記事生成する500行くらいのプログラムですが、これでも月1〜3万円が自動的に稼げます。クラウドソーシングでもスクレイピング案件の単価は1〜3万円が相場ですね。

ITパスポートの保有だけでは、プログラミングが作れるといった技術力がある証明にはなりません。

技術力につながらないのであれば、ITパスポート意味ないよねって思われるのです。

筆者

メモ
技術力の証明をしたいなら、アルゴリズムが必須である基本情報技術者試験を合格した方がいいです。基本情報技術者試験の無料講座があるので活用しましょう。

理由3.受験資格がなく誰でも取得できるから【希少性が低い】

ITパスポートが意味ないと言われる理由の3つ目は、受験資格がなく誰でも取得できることです。

情報処理技術者試験やmos試験などといったIT系資格は、どれも受験資格がなく誰でも受験することができます。受験資格がないことと、希少性の低下は比例しますから、ITパスポートは誰でも合格できるし、役立たないよねって思われてしまうのです。

例えば、看護師だったら看護系の学校に3年間通わないと受験できませんし、医師国家資格も医学部に通わないと受験できません。「受験資格がある=業務独占資格」であることが多いので、看護師や医師は取得したら意味あるよねって思われるのです。

 

個人的な体感の話になりますが、ITパスポートは誰でも取得できるから簡単だって思っている人が多く、不合格者も多い印象です。

ITパスポートは簡単って舐められやすい資格ではありますが、舐めてかかると不合格になってしまい、お金も時間も損してしまう資格なのです。

僕は、基本情報技術者試験の勉強の中で、午前の実力チェックのためにITパスポートを受験しました。僕がやったことは基本情報技術者試験の午前の過去問を解いただけです。基本情報技術者試験の無料講座でオンラインで過去問がとけますよ

筆者

💡

おすすめ関連記事

大人の勉強やり直し学力テスト歴史
大人の学力テスト:歴史・日本史

理由4.就職・転職で使えないから【IT企業は基本情報技術者の取得が最低限】

ITパスポートが意味ないと言われる理由の4つ目は、就職・転職で使えないことです。

今はITパスポートの合格を入社の最低条件にする企業や、ITパスポートの合格手当(毎月2,000円前後)を福利厚生に設定している企業も多いです。ですが、IT企業となるとどうしても最低ラインとして基本情報技術者試験の合格が求められることが多いです。

僕の複数の同期は入社時に基本情報に合格していなかったのですが、入社してからことあるごとに基本情報の受験状況をヒアリングされていて大変そうでした。キャリア面談に毎回記載させられていましたし、早く合格しろってうるさく言われていました。

ですから、ITパスポートは就職や転職でも使えるけど、最終的には基本情報の合格が必要になることを頭の片隅に入れておきましょう。

理由5.IT技術は日進月歩で古い知識が廃れるから

ITパスポートが意味ないと言われる理由の5つ目は、IT技術は日進月歩で古い知識が廃れることです。

IT技術の進歩は計り知れないものがあります。最近だとchatGPTの登場は コンピューターが人間を超えるシンギュラリティともいわれています。AIのシンギュラリティは2025〜2030年とも言われていたので、想像以上に業界が進歩しています。昔ならメモリが年々倍々で増えていくムーアの法則でもIT技術の進化が速いことがわかります。

僕もAIの専門書を読んだり、毎日勉強です。最近見たAIの本です。難しかったですね。

ITパスポートが意味ない・無駄・役に立たないと言われる理由
ITパスポートが意味ない・無駄・役に立たないと言われる理由
ITパスポートの知識は、体系的にまとまった知識に過ぎないので、最新IT事情についていくためにはコツコツ勉強が必要になりますよ

筆者

💡

おすすめ関連記事

【大人の勉強】Evandプログラミングスクールの口コミ評判!メリデメも解説!
【大人の勉強】Evandプログラミングスクールの口コミ評判!(現役エンジニアが解説)

意味ない・無駄と言われるITパスポートが実は大人に役に立つ例

ここからは、意味ない・無駄と言われるITパスポートが実は大人に役に立つ例をいくつかご紹介します。

実はITパスポートが役立つ例

  • 資格欄にITパスポートって書ける【履歴書に書かない空白よりもまし】
  • 2,000円前後の資格手当が付く企業が多い
  • IT企業の人事や上司からガミガミ言われない
ITパスポート、基本情報の合格者であり、IT企業で3年以上働く視点で徹底解説しています

筆者

💡

おすすめ関連記事

【大人の勉強】勉強机の失敗しない選び方|おすすめの学習机まとめ

役に立つ例1.資格欄にITパスポートって書ける【履歴書に書かない空白よりもまし】

ITパスポートを取得すれば、履歴書の資格欄に書けます。空白の人よりも100%ましです。

いやいやって声が聞こえてきそうですが、下記A,Bの履歴書があったらどちらの人の方が、真面目そうに見えますか?

Aさんの履歴書
意味ない・無駄と言われるITパスポートが実は役に立つ例
Bさんの履歴書
意味ない・無駄と言われるITパスポートが実は役に立つ例

おそらく多くの方が、Aさんの方がキャリアアップのために努力して資格取得したんだねって印象を持つかと思います。もちろん人事の方も同じ意見です。

 

それに、今の時代はITパスポートが企業の就職・転職の条件になっていることもあります。

実際にITパスポート合格を採用条件に含めた人事の方の声がありました。

昨年10月、当社では昇格の選考方法を見直し、客観的な評価要件として、さまざまな資格試験の導入を検討しました。その中で、IT分野においては国家試験であるiパスが候補に挙がりました。iパスは大学生が社会人になる前に受験するケースが多いため、今年から入社前に最低限必要なスキルの一つとして、内定者の受験を推進しています。具体的には、内定が決まった時点で学生全員にテキストを配布し、入社までに合格を目指すことを基本としています。もちろん、受験料は会社が負担します。
引用:ITパスポート試験

ITパスポートは1回でも取得すれば一生ものですし、死ぬまで履歴書に書けます。

取得せずに一生資格欄を空白のまま生きるよりも、一回でも取得すれば死ぬまで資格欄に書き続けられますよ。今は人生100年時代とも言われていますし。

役に立つ例2.2,000円前後の資格手当が付く企業が多い

実はITパスポートの取得だけでも資格手当がつく企業もあります。

株式会社ティーエーシーさんの各種資格手当のページを見ると、資格取得一時金として10,000円、毎月の手当として2,000円を配布しています。

意味ない・無駄と言われるITパスポートが実は役に立つ例

たった2,000円かよって思われるかもしれませんが、1回取得するだけで1年間で24,000円(2,000円×12ヶ月)が無料でゲットできるのです。5年勤めるなら、それだけで10万円以上も手に入ります。

1回でも合格すれば一生手当が貰え続けるのは、かなりお得ですよね

筆者

💡

おすすめ関連記事

【口コミ】audibleで勉強した大人が実感した3つの効果とは?評判も解説!

役に立つ例3.IT企業の人事や上司からガミガミ言われない

僕は新卒でIT企業に就職したのですが、IT系の資格を1つでも保有していると、人事や上司から「資格取得しろー!」ってガミガミ言われなくなります。

IT系企業だと、四半期毎にキャリア面談が設けられているところが多く、その度に「え、資格の取得は?勉強どうなの?」って毎回言われます。

キャリア面談とは?
1年後、3年後、5年後単位で、どういった人材になっていたいか、資格取得の目標などを上司や人事と行う面談のことです。

僕は入社時にITパスポート、基本情報、簿記の資格があったので、「応用情報コツコツ勉強してね」くらいしか言われませんでした。が、同期の話によると、ITパスポートでも良いから早く取りなさいって、くどいように言われたって言ってましたよ。

何度もガミガミ言われたくない人は、ITパスポートの取得をおすすめします。

【体験談】ITパスポートが無駄じゃなかったエピソード

ITパスポートを取得した僕が「取得して無駄じゃなかった」って感じたエピソードをいくつかご紹介します。

無駄じゃなかったエピソード

どちらも僕の実体験ですよ!

筆者

エピソード1.IT企業の人事との面談で評価された

学生時代、縁があってIT企業のインターンに参加したことがあって、その時の人事に、次のことを言われたことを思い出しました。

「弊社のエンジニアは資格が何もない人が多いから優秀だね!」って。

 

僕が就職した企業でも資格保有者は50%くらいでしたし、言い換えれば100人いたら50名は資格を何も保有していません。

でもITパスポートさえ合格すれば、50名よりも上になりますよ。

💡

おすすめ関連記事

【大人の勉強やり直し】算数のオススメ学習方法4選+学び直すメリット4選
【大人の勉強やり直し】算数のおすすめ学び直し方法4選+学び直すメリット4選

エピソード2.無資格の人より強く言われない

僕が就職したIT企業は、お昼休みにプロジェクトのメンバーと一緒に社食を食べてました。

その時の会話なのですが、僕の先輩は何も資格を保有しておらず、「上司から○○(先輩の名前)は何も資格取得してないから、土田(僕)の方が優秀だな!」って言われてました。それも何度もです。

僕は聞いてる身でしたが、先輩の立場で考えると、馬鹿にされたらあまり良い気分しないですよね。

このように馬鹿にされることが、ITパスポート1つでも取得すれば減りますよ。

💡

おすすめ関連記事

【iPad学習法】iPadで勉強した大人が考えるメリット・デメリット

無駄じゃないITパスポートの取得がおすすめできる大人・できない大人

ここからは、ITパスポートの取得がおすすめできる人・できない人をまとめてみました。

あなたはどちらに当てはまるかチェックしてみてください。

おすすめできない大人

コツコツ勉強できない人

ITパスポートの試験は、幅広い知識が求められます。

そのため、一朝一夕の知識では合格できません。毎日5分でも10分でもコツコツ勉強できない人はおすすめできません。

キャリアに全く興味がない人

将来のキャリアに全く興味がない人は、ITパスポートの資格を合格してもメリットが少ないです。時間もお金も無駄になります。

学力が低すぎる人

ITパスポート試験は、文章を読んで正しく理解する読解力や、CPUやメモリを計算する数学力など、幅広い知識が求められます。

そのため、学生時代にほとんど勉強してこなかった場合、何度も不合格になる可能性が高いです。

 

小学校〜高校までの学力がチェックできるテストを作っています。10問(小学校3問、中学校3問、高校4問)ですので、最低6割正解できないと、ITパスポートを合格するための学力がないかもしれません。

もし、6割正解できなかったら、私も学び直しで使った学校教育にも導入され受験生の2人に1人が使っている「スタディサプリ 」が、月額2,178円で小学校〜高校までの5教科が全て学び直しできますよ。

全教科の学習科目において有名な講師による授業動画が見れますので、スマホが塾になります。

実際にはこんな感じの動画です。(公開されている動画が少なく英語の授業動画です)

3分程度の授業動画なので飽きずに勉強が継続できますよ。

本ブログを運営している27歳の僕も、過去に仕事の会議で「え、こんなことも知らないと馬鹿にされた」経験からスタディサプリで勉強をやり直したのですが、学生時代は嫌いだったはずの歴史が大人になってから意外と楽しいと分かって、日本史の勉強からやり直したきっかけの1つになりました。
  
1つの教科でも得意な科目ができると、自信に繋がりますし、「そんなことも知ってるんだ!すごいね」って褒められることも多くなりました。それに勉強をやり直してから頭の回転が早くなったのか、仕事の作業スピードも上がり、社内の賞を受賞することもできましたよ。

それに、スタディサプリで学び直す大人の評判も高いことでも有名です。

\2週間無料体験実施中/
大人の勉強やり直しサイトで紹介するスタディサプリの画像
無料期間に退会すれば0円です
スタディサプリ公式サイト:https://studysapuri.jp/
💡

おすすめ関連記事

motivation
AO入試に落ちた後の立ち直りと一般入試でのリベンジ法

おすすめできる大人

  • 毎日5分でも勉強できる人
  • 毎月2,000円の資格手当が欲しい人
  • 履歴書の資格欄を空白のままにしたくない人
  • 最低限の努力ができる証拠が欲しい人
  • 就職・転職に役立てたい人

上記に1つでも当てはまる方は、ITパスポートの合格がいい未来を作ってくれますよ。

ITパスポートを大人は効率的に勉強して学び直しで合格しよう!

大人の方は、普段、残業や接待など何かと忙しいですから、少しでもITパスポートの合格確率をアップさせたい、効率的・短期間で合格したいものですよね。

それであれば、参考書や過去問道場を使った独学よりも、ITパスポートの合格に必要な知識が体系的にまとまっているスタディング がおすすめです。

ITパスポートを大人は効率的に勉強して取得しよう

スタディングのITパスポート講座のメリット

  • スマホで勉強できるから通勤途中や昼休みなど隙間時間を使って合格できる
  • 図表の分かりやすい動画だから理解力・記憶力が高い
  • すべてオンラインで学べるから気軽に学べて取得できる

 

スタディングを使って合格した人も多く、かなり評判ですよ。

各領域に用意されている問題集と過去問、過去問と同じ系統の問題が本番でも多く出題されたおかげで合格できました。
引用:SNS

スマホさえあれば勉強できるので、外出先や料理の合間など、ちょっとした時間も活用できました。
引用:SNS

 

それにこのページからスタディングのITパスポート講座を開くと、無料で講義が受けれますよ。

ITパスポートを大人は効率的に勉強して取得しよう

無料ですぐに見れてお得ですし、専門的な知識も分かりやすく解説されていました。資料もダウンロードできますよ。

  

大人だからこそ、時間を無駄にせずに、短期間で合格したい人は、スタディングを活用しましょう。

  スタディングのITパスポート講座を無料受講する
  スタディングの基本情報技術者講座を無料受講する
公式サイト:https://studying.jp/