›› スタディサプリで学び直した体験談をみる

大人のための日本史学び直し – 魅力的な書籍と方法で楽しく学ぼう!

この記事は消費者庁国民生活センター厚生労働省の発信する情報を基に作成しています。一部外部リンクにはPRが含まれる場合もあります。

日本史は、学生時代に学んだものの、大人になると忘れてしまうことがよくあります。しかし、歴史を学び直すことで、自分の国の文化や伝統について新たな発見をすることができます。このブログでは、大人のための日本史学び直しに役立つおすすめの書籍や方法を紹介しています。これを機に、日本の歴史を再び楽しみながら学んでいきましょう。

1. おすすめの書籍

books

以下は、日本史の学び直しにおすすめの書籍です。これらの書籍は、日本史の基本知識を総合的に学ぶことができるだけでなく、新たな視点や最新の研究成果も取り入れているため、幅広い読者におすすめです。

井沢元彦 逆説の日本史シリーズ

  • 「日本史がこんなに面白いとは!」という驚きを与えてくれるシリーズです。
  • 従来の歴史アカデミズムに疑問を持ち、新しい視点から日本史を解説しています。
  • 歴史の常識を覆す大胆な推理や考察が展開されており、一度読み始めると止められない魅力があります。⇒井沢元彦 逆説の日本史シリーズをAmazonで購入

京大芸人式日本史

  • 宇治原氏による日本史の書籍で、読者を物語の世界へ誘います。
  • 宇治原氏の指導のもと楽しく読み解くことができ、芸人ならではのユーモアや知識も交えられています。
  • 中高生にもわかりやすく、読み進めることができるでしょう。⇒京大芸人式日本史をAmazonで購入

十戒(映画)

  • デミル監督によるハリウッド創世期のスペクタクル映画です。
  • 聖書を題材にしており、特に紅海が割れるシーンは迫力があります。
  • 宗教的なテーマに興味がある方や映画史に興味がある方におすすめです。⇒十戒(映画)DVDをAmazonで購入
💡

おすすめ関連記事

online tutoring
高い指導力と信頼性!オンライン家庭教師マナリンクの魅力と評判

大人の学力テスト(歴史・日本史)

  • 日本史の今の学力を確認するためのテストです。
  • たった10問ですが、解けない方は早急に学び直しをする必要があります。
  • 日本史の知識がある方なら秒で解けますが、一問でも不正解だった人は早急に学び直す必要がありますので心して挑戦してみてくださいね!⇒大人の学力テスト(歴史・日本史)はこちら

以上が、日本史の学び直しにおすすめの書籍等です。これらは、日本史に興味を持つ方や基礎を学びたい方におすすめです。また、参考資料としても活用できる内容となっています。

💡

おすすめ関連記事

motivation
Fラン大学に落ちたあなたへ!逆転の人生への第一歩を踏み出そう!

2. 詳説日本史

history

「詳説日本史」は、山川出版社から出版されたオーディオブックです。この書籍は、日本史の教科書をベースとして、日本史のすべてを網羅しています。それゆえ1章から10章までの10冊で構成されており、かなりボリュームのある書籍になっています。しかし、オーディオブックのため、音声で聴くことができ、限られた時間しか勉強できない大人でも、魅力的な内容となっています。

時間がない大人にとっては、電車移動中やジョギング、食事中いつでもどこでも学べるオーディオブックが本当におすすめです。30日間無料キャンペーン

3. 山川詳説日本史図録: 日本史を視覚的に学ぶためのおすすめの書籍

history

山川詳説日本史図録は、山川出版社の教科書を元にした資料集です。この本は、教科書の内容を整理し、図や写真を多く収録しているため、文字だけでは理解しにくい内容も視覚的に学ぶことができます。

以下に、山川詳説日本史図録の特徴を紹介します:

  • 教科書の流れに沿って情報が整理されているため、歴史の流れがわかりやすくなっています。
  • 教科書よりも詳細な情報や補足説明が掲載されており、深い知識を得ることができます。
  • 図や写真が豊富に使用されているため、文章だけでは理解しづらい場合でも、視覚的に内容を理解することができます。

この本は学生だけでなく一般の読者にもおすすめです。教科書の記述だけでなく、図や写真を交えた情報を通じて、より広範な知識を得ることができます。

信頼性の高い情報が提供される山川詳説日本史図録は、山川出版社から出版されています。そのため、本書の内容を学習に活用する際も安心して使用することができます。

この本を通して、日本の歴史について深い理解を得ることができます。教科書だけではなく、図や写真を通じて視覚的に学ぶことで、歴史を身近に感じることができます。

また、山川詳説日本史図録は学習の補助としても役立ちます。テストの勉強やレポート作成などにも有用な資料ですので、学生の方にもおすすめです。

日本の歴史についてより詳しく知りたいと思った際は、山川詳説日本史図録を読むことをおすすめします。歴史の流れを整理し、図や写真を通じて理解を深めることができるでしょう。

💡

おすすめ関連記事

たった10分!月3万円稼ぐ勉強ブログの始め方【図解でわかりやすく解説】

4. 学び直しのための5つのアプローチ

history

大人が歴史を学び直すためには、さまざまな学習方法やツールがあります。以下では、それぞれの特徴を説明します。

① 読書

  • 学習の基本であり、新書、専門書、参考書、漫画、ムック本など、様々な種類の書籍があります。
  • 自分の興味やレベルに合わせて選ぶことができます。
  • 自分のペースでじっくり読むこともできますし、ざっくりと流し読みすることもできます。
  • 電子書籍やオーディブルも利用できるため、持ち運びも便利です。

歴史は専門性が高いため、解釈や考証によって諸説が存在します。異なる著者や思想の本を読み比べることで、様々な主張を知ることができます。また、自分の解釈を深めるためにも読書は有用です。読書習慣がない場合は、ムック本や漫画から入ることもおすすめです。

💡

おすすめ関連記事

大人の学力テスト:農業

② 動画

  • 学習のジャンルを問わず、動画は有用です。視覚的な情報を活用できます。
  • 興味のあるテーマに応じて、レベルやジャンルを選ぶことができます。
  • コストもかからず、いつでもどこでも学習できます。
  • 短時間で効果的な学びを得ることができるため、予習や復習にも適しています。

「読書が苦手」「時間がない」という方にも、動画は手軽に歴史に触れる方法です。資料や図解が表示され、ガイド音声が聞けるため、視覚と聴覚をフルに使って学習できます。ただし、真偽が不明なコンテンツに出会う可能性もあるため、単独での学習に留まらず、他の方法との組み合わせをおすすめします。

③ 映画

  • 映像、演技、音楽、脚本などが組み合わさった映画は、総合芸術としての魅力があります。
  • 映画は詳細に描写されるため、リアルなイメージが印象深く定着しやすくなります。
  • 登場人物にスポットが当たるため、ストーリーを記憶しやすくなります。
  • 最新の技術が活用された映画館では、動きや匂いがリアルに再現され、五感で歴史を体感できます。

歴史を題材にした映画は、時代考証や歴史の専門家が監修に携わっているため、高品質な視覚的な学びが期待できます。映画はストーリー性が強く、感動を伴います。自分の持っている歴史知識を通して映画を鑑賞することで、新たな気づきや感動を得ることができます。

💡

おすすめ関連記事

大人の学力テスト:美術

④ ラジオ

  • PodcastやRadiko、Spotifyなどを活用して、好きな時に聴くことができます。
  • 通勤時間や就寝前など、音声だけで手軽に学べます。
  • 多様なテーマの専門チャンネルが存在します。
  • パーソナリティ同士の掛け合いも楽しめます。

学習に耳を使う場合、言語学習を思い浮かべることが一般的ですが、歴史もインターネットラジオを活用して学ぶことができます。リスナーとしてリクエストや質問を送ることもできるため、能動的な学習ができます。

⑤ アプリ

  • 勉強系、ゲーム系、探求系など、様々なジャンルのアプリがあります。
  • 他の方法と比べて最も短時間で学び直しを進めることができます。
  • 進捗や達成度が可視化され、成果を実感することができます。
  • 資格取得や検定対策用のアプリも多数存在します。

ビジネスパーソン向けに普及しているアプリのように、学生向けにも勉強用のアプリが多くあります。基本的な知識の定着には、従来の問題集を使用することもありますが、ゲーム要素のあるアプリも多数存在します。ゲームを通じて楽しく歴史を覚えることができます。

以上の5つのアプローチを巧みに組み合わせながら、効率的に歴史の学び直しを進めていくことが重要です。さまざまな手法を取り入れることで、より多くの発見や学びを得ることができます。ぜひ自分に合った方法を見つけて、楽しく歴史の学習を進めてください。

5. 各エポックごとの記事紹介

historical literature

このセクションでは、各時代に関連するおすすめの記事を紹介します。それぞれの時代に特化した情報を提供することで、より深く歴史を学ぶことができます。

💡

おすすめ関連記事

【日本全国版】社会人の学び直しにおすすめ読書会まとめ

古代時代

  • 日本書紀:古代日本の神話や伝説を含む、日本最古の歴史書です。日本の起源や神話を学ぶことができます。

平安時代

  • 源氏物語:紫式部による日本最古の長編小説で、平安時代の貴族社会を描いています。恋愛や人間関係に焦点を当てた物語で、当時の風俗や文化に触れることができます。
💡

おすすめ関連記事

勉強やり直し方が分からない大人
勉強の仕方が分からない大人の理由2つ|オススメの学習方法とは?

戦国時代

  • 三国志:中国の歴史書で、戦国時代の群雄割拠と国家の興亡を描いています。日本の戦国時代との対比や武将の活躍を通じて、戦国時代の動乱期を理解することができます。

江戸時代

  • 武士道:山岡荘八による江戸時代の武士の道徳観を描いた著作です。武士の生き方や道徳的な価値観を学ぶことができます。
💡

おすすめ関連記事

大人はボールペンで勉強するべし!おすすめのボールペン3選

近代時代

  • 坂の上の雲:平岡正明による明治維新期の日本を舞台にした長編小説です。明治時代の政治や社会、西洋文化の受容などを描いています。

これらの書籍や記事を通じて、各時代の歴史や文化、人物の生き様を深く理解することができます。また、これらの情報を組み合わせて学ぶことで、より広範な視野を持つことができます。ぜひ、自分の興味や関心に合わせて、学び直しの旅に出かけてみてください。

💡

おすすめ関連記事

大人がそろばんの勉強は意味ない?メリットや勉強方法を解説!

まとめ

日本史の学び直しをする際には、さまざまな方法やツールを活用することが重要です。本を読んだり、動画を視聴したり、映画やラジオを楽しんだり、アプリを利用したりすることで、効率的に学習を進めることができます。また、各時代に特化した記事や書籍を通じて、より深い知識や理解を得ることもできます。

歴史は私たちの文化や社会の基盤です。過去の出来事や人々の思想を知ることで、現在をより深く理解することができます。また、歴史は繰り返されると言われており、同じ過ちを繰り返さないためにも学び直しは必要です。

日本の歴史は非常に豊かで多様な時代を経てきました。古代から現代までの様々な時代の出来事や人物に触れることで、より広い視野を持つことができます。自分の興味や関心に合わせて学び直しの旅に出かけてみてください。

日本史の学び直しは、ただ知識を詰め込むだけではありません。過去の出来事や人々の思想を理解することで、より多角的な視点を持つことができます。また、他の人との意見交換や議論を通じて、新たな気づきや発見を得ることもできます。

ぜひ、自分のペースで楽しみながら学び直しを進めていってください。自分に合った学習方法やツールを組み合わせることで、充実した学習体験を得ることができます。日本史の学び直しを通じて、より深い知識と理解を身につけ、人々の歴史を大切にする意識を持ちましょう。

よくある質問

Q1. 日本史を学び直すためにおすすめの書籍はありますか?

A1. 以下の書籍をおすすめします。

  • 井沢元彦 逆説の日本史シリーズ
  • 京大芸人式日本史
  • 十戒(映画)
  • 日本史一問一答(アプリ)
  • 詳説日本史
  • 山川詳説日本史図録

これらの書籍は日本史の基礎知識を身につけるだけでなく、新しい視点や最新の研究成果も取り入れています。

💡

おすすめ関連記事

大人の学力テスト:地理

Q2. 学習のためにおすすめのアプローチ方法はありますか?

A2. 以下の5つのアプローチ方法をおすすめします。

  1. 読書:新書、参考書、漫画など様々なジャンルの書籍を選ぶことができます。
  2. 動画:視覚的な情報を活用して学ぶことができます。
  3. 映画:映像や音楽を通じてリアルなイメージを得ることができます。
  4. ラジオ:Podcastやラジオアプリを活用して音声による学習ができます。
  5. アプリ:勉強系、ゲーム系、探求系など、様々なジャンルのアプリを使用することができます。

これらの方法を組み合わせることで、より効果的な学習が可能です。

Q3. 古代・平安・戦国・江戸・近代時代のおすすめの記事や書籍を教えてください。

A3. 以下の書籍や記事をおすすめします。

  • 古代時代:「日本書紀」
  • 平安時代:「源氏物語」
  • 戦国時代:「三国志」
  • 江戸時代:「武士道」
  • 近代時代:「坂の上の雲」

これらの書籍や記事を通じて、各時代の歴史や文化、人物の生き様を深く理解することができます。

💡

おすすめ関連記事

大人の勉強やり直し学力テスト漢字
大人の学力テスト:漢字

Q4. どの書籍や記事を選べばいいですか?

A4. 書籍や記事の選択は、自分の興味や関心に基づいて行ってください。各時代の書籍や記事を組み合わせて学ぶことで、より広範な知識を得ることができます。自分の学習スタイルや学びたい内容に合わせて選んでみてください。