›› スタディサプリで学び直した体験談をみる

【積読する大人の心理】解消したいなら音声学習しかない!

この記事は消費者庁国民生活センター厚生労働省の発信する情報を基に作成しています。一部外部リンクにはPRが含まれる場合もあります。

運営者&筆者&監修者情報

悩む人

大人になってから勉強のやり直しで本を買っても、積み重なるだけで全く減らないよ!!

っていう悩みを解決していきます!

■この記事で言いたいこと
・積読になる原因は「読みたい本の数と本を読むスピード」が合っていないから
・確実に積読を解消したいなら「本を読むのではなく聞くこと!」
・音声学習アプリで本を聞くのが一番おすすめ
・実際に音声学習アプリを使ってみたらスイスイ本が読めた!

このように積読を解消したいなら、本を読むのではなく、本を聞くことにシフトしましょう。

僕は、Amazonの12万冊以上が聴き放題になるAudible のアプリを愛用しています!

 

大人が確実に積読を解消するなら音声学習しかない!

音声学習をやるメリット
・聞くだけだから1冊の読むスピードが速くなる!
・通勤電車やジム、寝る前など隙間時間に学習できる!
・音声学習アプリが充実してて無料で使い始めれる!

このように、積読を解消したい大人にとっては、音声学習アプリは非常に優秀なものなのです!

名称説明無料体験
audible  
Audible
・12万冊以上の書籍の音声で勉強できる!
・聞くだけだから目が疲れない
・通勤途中や昼休み、作業しながら知識が習得できる
  
›› 解説はこちら
90日間
audiobook  
audiobook
・メンタリストDaigoが大絶賛した音声学習
・聞くだけだから継続しやすい
・繰り返し聞くことで圧倒的な記憶力アップ
  
›› 解説はこちら
14日間
・小学校~高校まで全てやり直しできる
・約5分の授業動画で隙間時間に学習できる
・受験のプロ講師の解説だから分かりやすい
  
›› 解説はこちら
14日間

  

音声学習アプリの他にも、勉強をやり直した僕が使った無料の学習アプリがあるので、そちらも便利なのでおすすめです!

 

›› 目次に戻る

💡

おすすめ関連記事

【体験談】会議で話についていけない原因と対処法|大人は勉強のやり直しが必須

【大人向け】積読を解消する一般的な方法

解消方法①:自己診断で現状把握

勉強積読とは、大人が自己啓発やスキルアップを目的として勉強をする際に、その勉強資料が溜まり積もってしまい、それを解消することができなくなってしまう現象のことを指します。そのためにはまずは、自分自身がどの程度積読しているかを診断することが重要です。自己診断には、自分が何を勉強したいのかを明確にした上で、そのために必要な資料を整理し、どの程度資料が溜まっているかを見ることが重要です。

解消方法②:徹底したスケジュール管理

積読を克服するためには、まずスケジュール管理が欠かせません。勉強をする時間を明確に決め、そのスケジュールを守ることが大切です。また、勉強する内容も具体的に決め、それに沿って勉強することが重要です。こうすることで、勉強する時間を有効活用できるようになり、積読を解消することができます。

解消方法③:自己管理【一番重要かも!】

積読を解消するためには、自己管理が必要です。どれだけ管理しても、部屋が汚かったり、他に興味がそそられるようなものがあれば、どれだけスケジュールを立てても積読を解消できません。

自分が読書に一番集中できる環境や場所作りを心がけましょう。

 

›› 目次に戻る

積読する大人にある隠れた心理

💡

おすすめ関連記事

【大人の勉強やり直し】社会のオススメ学習方法4選+学び直すメリット2選
【大人の勉強やり直し】社会のおすすめ学び直し方法4選+学び直すメリット2選

心理①:本の購入がストレス解消になっているから

積読をする人の心理として、本の購入が一種のストレス解消になっていることが挙げられます。

自分の大好きな本を書店やネットショッピングで買うことで、日頃のストレス解消につながっているのです。

新宿ストレスクリニック公式サイトの買い物依存症の特徴にもある通り、

  • 女性に多い
  • 生真面目な性格
  • 虚栄心が人一倍強い
  • 自分に自信がない

に当てはまる人に多い心理です。

日本人はストレス国家とも言われていますから、買い物依存症になってしまい、結果積読になってしまうのです。

心理②:知的好奇心が強すぎるから

知的好奇心が強すぎると、本を読み終わらない内に、別な本が気になってしまうものです。

最初は、ビジネス本を読んでいたのに、自己啓発本も気になってみたり、経営に関する本が気になってみたり・・・と色んなジャンルの本が読みたい衝動にかられます。

子供の頃のような知的好奇心がなくなる大人が多いので、知的好奇心があることは素晴らしいことだと思います。しかしながら、積読を解消したい気持ちがあるなら、知的好奇心はとても厄介なものです。

知的好奇心が強すぎるあまり、色んな本を買ってしまい、結果積読になってしまうのです。

💡

おすすめ関連記事

【大人の勉強】マーケティングのオススメの学習方法4選+学び直すメリット4選

心理③:読んだ気になっているから

本の一部分を読んだだけで、本を読了した気になっていることです。

例えば、最初の10ページや目次を読んだだけで「あぁーいい本だった!」って納得してしまうこと。本の一部分の知識だけで満足してしまっている方も多いのではないでしょうか。

僕も経験があるのですが、一部分の情報だけを読むだけで、なぜか全部読んだ気になるんですよね・・・泣

ですから、本の一部分だけを読んだだけで読了した気になることが、積読になる方の心理として挙げられます。

 

›› 目次に戻る

💡

おすすめ関連記事

【日本全国版】社会人の学び直しにおすすめ読書会まとめ

勉強する大人が積読するメリット

勉強する大人が積読するメリット

メリット①:自分の好きな本を選べる!

積読を通して勉強することで、自分の好きな本を選ぶことができます。本屋さんやオンラインショップなどで、自分の好きなジャンルやテーマの本を選ぶことができます。そのため、自分の興味や関心に沿った本を読むことができます。また、本を購入する際には、口コミやレビューなどを参考にして、購入する本を選ぶこともできます。

💡

おすすめ関連記事

大人はボールペンで勉強するべし!おすすめのボールペン3選

メリット②:学習スタイルに合わせて勉強できる!

積読を通して勉強することで、自分の学習スタイルに合わせて勉強することができます。例えば、自分が読書をする時間帯や場所、読書する速度などを自由に選ぶことができます。また、自分の好きな本を選ぶことができるため、自分が興味を持って学習することができます。これにより、勉強を継続することができます。

メリット③:学習目標を達成する計画ができる!

積読を通して勉強することで、自分の学習目標を達成するための計画を立てることができます。例えば、1ヶ月間で何冊の本を読むか、どのような本を読むか、どのような時間をかけて読むかなどを決めることが

できます。このような計画を立てることで、自分が目指す学習目標を明確にすることができます。また、計画を実行することで、目標達成のための具体的な行動を起こすことができます。これにより、積読を通して勉強することで、自分の学習目標を達成するための計画を立てることができます。

 

›› 目次に戻る

大人の積読は危険すぎ!デメリットが多い!

大人の積読は危険すぎ!デメリットが多い!

💡

おすすめ関連記事

【大人向け】Audibleのおすすめ勉強本(教科別)
【大人向け】Audibleのおすすめ勉強本(教科別)

デメリット①:本がたまりすぎて収納場所が不足する

積読は、本がたまりすぎて収納場所が不足する可能性があります。本を購入するたびに、どこに置くかを決めなければなりませんし、収納場所が不足することもありますよね。そのため、本を購入する前には、十分な収納場所があるかを確認することが重要です。定期的に本を整理することも必要になってきます。

デメリット②:読了までのスピードが遅い【1冊読みきれない】

積読はあれこれと本を読んでしまうため、1冊を読みきれなかったり、本を読むスピードが著しく遅くなってしまうことがあります。

昨日はA本を読んでてまだ読みきってないけど、B本も気になる…なんてことになりかねませんよ。

1冊あたり、平均5時間かかると言われていますから、毎日5時間読書しない限り、毎月30冊以上も買っている人は絶対に読みきれません

💡

おすすめ関連記事

【大人が受講してみた!】進研ゼミで勉強をやり直した体験談と実感したメリット|役に立たない噂は本当?

デメリット③:本を購入するための費用がかさむ

積読は、1冊読み切らないうちにあれこれと本を購入してしまうため、本の購入金額が膨大なものになってしまいます。

1,000円前後で1冊買えるからと言って、書店で気になる本を大量に買ってしまうと、数千円、数万円・・・となってしまいます。

お金に余裕がある大人以外には、積読は非常にリスキーですよ。

 

›› 目次に戻る