›› スタディサプリで学び直した体験談をみる

大人のための中学復習!知識を広げ、学び直しのステップブァイステップガイド

この記事は消費者庁国民生活センター厚生労働省の発信する情報を基に作成しています。一部外部リンクにはPRが含まれる場合もあります。

中学時代の知識を大人になってから再び学ぶことは、様々な目的や理由で取り組まれることがあります。本記事では、大人になって中学校の勉強をやり直す理由や、復習したい科目や目的を見つける方法、適切なテキストの選び方や活用法、インターネットや動画教材を利用した学び方、さらに社会人向け塾やオンライン授業についても解説していきます。これを機に、大人になっても学び続ける姿勢を持ち、自分の知識やスキルを広げてみませんか?

1. 大人になって中学校の勉強をやり直す理由

studying

大人になってから中学校の勉強をやり直すという考えは、何か特別な事情を抱えている人だけでなく、一般の人々にもあります。以下は、その理由のいくつかです。

1-1. 基礎知識を身につけるため

中学校の勉強は、一般的な教養を身につけるための基礎となります。大人になってからも、中学校レベルの知識を持っておくことは重要です。それによって、日常生活や社会情勢に関する理解力が高まります。

1-2. 子供に教えるために学ぶ

中学校の教育内容を復習することで、子供たちに勉強を教えることができます。自身がしっかりと勉強したことで、子供たちに適切な知識や学習方法を教えることができます。

1-3. 勉強嫌いを克服するため

勉強が苦手だったり、勉強嫌いな人もいます。しかし、中学校の勉強をやり直すことで、勉強への苦手意識や嫌悪感を克服することができます。自分のペースで学習を進めることで、勉強の楽しさを再発見することができるでしょう。

💡

おすすめ関連記事

大人の学力テスト:音楽

1-4. 基礎を固めて高校に備えるため

中学校の勉強内容は、高校の基礎となります。十分に中学校の勉強を理解していないと、高校の授業についていくのが難しくなる可能性があります。そのため、しっかりと中学校の勉強をやり直すことで、高校に備えることができるでしょう。

以上が、大人になって中学校の勉強をやり直す理由の一部です。大人になってからでも、自分のペースで学ぶことで、知識やスキルを広げることができます。次のセクションでは、復習したい科目や目的を見つける方法について考えていきましょう。

💡

おすすめ関連記事

大人の学力テスト:農業

2. 復習したい科目や目的を見つける方法

study

勉強をやり直す際、まずは復習したい科目や目的を明確にする必要があります。以下に、その方法を紹介します。

2.1 目的を考える

まずは、なぜ勉強をやり直したいのか、明確に目的を考えましょう。例えば、大学受験や資格取得、自己啓発など、具体的な目標を持つことが重要です。

💡

おすすめ関連記事

大人の学力テスト:プログラミング

2.2 弱点を把握する

自分の弱点や不得意科目を把握することも大事です。模擬試験を受ける、先生や友人にアドバイスをもらう、過去の成績を振り返るなど、自己分析を行いましょう。

2.3 各科目の関連性を考える

勉強する科目を決める際は、各科目の関連性を考えることも重要です。例えば、数学の基礎ができていないと物理や化学が理解できないことがあります。

💡

おすすめ関連記事

【大人向け】audibleとaudiobookで勉強はどっちがおすすめ?【徹底比較】

2.4 短期目標と長期目標を設定する

復習する科目や目的に応じて、短期目標と長期目標を設定しましょう。短期目標は日々の勉強計画に、長期目標は将来のキャリアや学び直しの方向性に影響を与えます。

2.5 学習スケジュールを作成する

目的や科目を明確にしたら、学習スケジュールを作成しましょう。時間配分や優先順位を考えながら、効果的な学習計画を立てることが大切です。

💡

おすすめ関連記事

大人の学力テスト:ポーカー

2.6 参考書や教材の選定

復習に使用する参考書や教材は、適切に選ぶ必要があります。書店で実際に手に取って中身を確認し、自分に合ったものを選びましょう。また、インターネット上の学習サイトや動画も活用することで、多様な情報を得ることができます。

2.7 モチベーションを保つ

勉強をやり直すということは、時間と精力を要する作業です。そのため、モチベーションを保つことが大切です。定期的に目標や進捗状況を振り返り、自分自身を奮い立たせることが重要です。

以上が、復習したい科目や目的を見つける方法です。明確な目的を持ち、計画的に取り組むことで、効果的な勉強ができるでしょう。

3. 適切なテキスト選びと活用法

books

勉強する科目を決めたら、適切なテキストを選ぶことが重要です。書店に行く場合は、以下のポイントを考慮しながらテキストを選んでみましょう。

💡

おすすめ関連記事

【大人の勉強やり直し】倫理のオススメ学習方法4選+学び直すメリット4選
【大人の勉強やり直し】倫理のおすすめ学び直し方法4選+学び直すメリット4選

テキストの選び方

  1. 学校や学年に適したテキストを選ぶ: 自分の学年や目標に合ったテキストを選びましょう。
  2. 問題のレベルを確認する: 自分の現在のレベルに適した問題が含まれているか確認しましょう。
  3. レイアウトや表現の使い方に注意する: テキストの文字の大きさや色使いなども見やすさを考慮しましょう。
  4. 視覚的な要素が多いテキストを選ぶ: 写真や図が含まれているテキストは、理解しやすくなります。
  5. 学習時間やペースに合わせたページ数を選ぶ: 自分の学習時間やペースに合った適切なページ数を選びましょう。

これらのポイントを意識しながら、自分に合ったテキストを選びましょう。書店に行けない場合は、インターネット上のレビューも参考にしましょう。

テキストを選んだら、効果的な活用法を考えましょう。以下は、テキストの活用法の一部です。

テキストの活用法

  1. 繰り返し復習する: テキストの問題や内容を繰り返し復習しましょう。定期的な復習は、知識の定着や理解の深化に効果的です。
  2. ノートに筆記する: テキストの内容や問題をノートに書き写すことで、記憶への定着度が高まります。重要なポイントや公式などをメモしましょう。
  3. 教材と組み合わせて利用する: 大手の学習塾の教材や市販のテキストを併用することもおすすめです。さまざまな教材の組み合わせにより、効果的な学習が可能です。
  4. 音声教材を活用する: テキストに付属しているCDやオンラインの音声教材を利用しましょう。これによってリスニング力の向上や発音の練習ができます。

テキストを活用する方法は人それぞれですが、自分に合った方法を見つけて効果的に活用しましょう。

勉強を進めるうちに、自分に合ったテキストを選ぶ力やテキストの活用法が身につきます。テキストの選び方や活用法を工夫して、効率的に学習を進めましょう。

💡

おすすめ関連記事

【大人の勉強やり直し】美術のおすすめ学習方法3選+学び直すメリット4選

4. インターネットや動画教材を利用した学習アプローチ

internet

インターネットや動画教材は、中学校の勉強をやり直すために非常に便利なツールです。以下では、インターネットと動画教材を活用するためのアプローチについて説明します。

💡

おすすめ関連記事

【大人向け】ADHDに効率的な勉強法(発達障害の特性理解が超重要!)

1. インターネット上の学習サイトや動画を探す

インターネット上には、無料で利用できる学習サイトや動画が多くあります。これらのサイトや動画を活用することで、自分の都合に合わせて学習することができます。

2. 有料の学習サービスも利用する

有料の学習サービスも多く存在しており、月額料金を支払うことでより質の高い教材や講義を受けることができます。たとえば、プロの講師による授業を受けることができるサービスや、英語や世界史などの特定の教科に特化したサービスなどがあります。

💡

おすすめ関連記事

【無料】勉強疲れにおすすめゲーム3選
【無料】勉強疲れにおすすめゲーム3選

3. インターネット上の学習コミュニティやフォーラムに参加する

インターネット上には、学習コミュニティやフォーラムが存在しています。ここでは他の人と情報を共有したり、質問をしたりすることができます。積極的に参加し、他の人の意見やアドバイスを聞くことで、自分の学習をより深めることができます。

4. 学習の計画を立てる

インターネットや動画教材を利用する場合でも、学習の計画を立てることが重要です。どの教科やテーマに焦点を当てるのか、どれくらいの時間を使って学習を進めるのかを明確にしましょう。また、学習の進捗状況を管理するために、進捗管理ツールを使うこともおすすめです。

💡

おすすめ関連記事

【大人向け】Audibleのおすすめ勉強本(教科別)
【大人向け】Audibleのおすすめ勉強本(教科別)

5. 継続的な学習と復習を心掛ける

インターネットや動画教材を利用して学習する場合、一度見た動画や学習コンテンツを復習することができます。短期的な記憶だけでなく、長期的な定着にも効果的です。学習した内容を定期的に復習し、自分の知識を確実に身につけるようにしましょう。

まとめ

インターネットや動画教材を利用した学習アプローチは、中学校の勉強をやり直すために非常に効果的です。自分の好みや都合に合わせて利用することができ、他の人との情報共有や質問もしやすい環境です。ただし、計画を立てて継続的に学習し、復習することが重要です。

5. 社会人向け塾やオンライン授業のメリット

study

社会人向けの塾やオンライン授業は、大人の勉強のやり直しにおいて非常に便利な選択肢となっています。以下では、これらの選択肢の特徴やメリットについてご紹介します。

💡

おすすめ関連記事

日本医療大学通信は学費が高すぎ?合格率40%で落ちるって本当?社会人の学び直し事情を解説

5.1 塾の利点

塾に通うことは、大人が勉強を基礎からやり直す上で重要な役割を果たします。以下に、塾の利点をいくつかご紹介します。

  • 個別指導:塾では一対一の授業を受けることができます。自分のペースで学びながら、わからない箇所を講師に解説してもらうことができます。

  • 目標への具体的な対策:塾では受験や勉強のプロの講師から、目標に向けた具体的な対策や効率的な勉強法を学ぶことができます。

  • 進路相談や悩み相談:塾では勉強以外のことでも相談に乗ってもらうことができます。

社会人向けの塾は多く存在します。大手の河合塾では集団授業を通じて他の生徒と切磋琢磨しながら勉強することができます。

5.2 オンライン授業の利点

近年注目されているオンライン授業にもさまざまな利点があります。以下にその一部をご紹介します。

  • 柔軟な受講スタイル:オンライン授業は時間や場所に縛られずに受講することができます。忙しい社会人でも効率的に勉強を進めることができます。

  • 幅広い教材の提供:多くのオンライン授業サービスでは、プロの講師による映像授業やテキストが提供されます。

  • 質問や相談が可能:オンライン授業では、メールやチャットツールを通じて質問や相談をすることができます。

オンライン授業の選択肢も増えており、スタディサプリの無料体験【家庭教師のトライ】 などさまざまなサービスが利用できます。

社会人向けの塾やオンライン授業は、大人の勉強のやり直しにおいてオススメです。自分の学習スタイルや目標に合わせた選択肢を活用しましょう。

💡

おすすめ関連記事

【大人の勉強やり直し】無料のおすすめ学習アプリを教科毎に紹介!
【大人の勉強やり直し】無料のおすすめ学習アプリを教科毎に紹介!

まとめ

大人になってから中学校の勉強をやり直すことは、様々な理由から選ぶ人がいます。基礎知識の身につけや子供に教えるため、勉強嫌いや基礎固めのためなど、それぞれの目的があります。復習する科目や目的を明確にし、適切なテキストを選び、インターネットや動画教材を活用することで効果的な学習ができます。また、社会人向けの塾やオンライン授業も利用することで、個別指導や柔軟な受講スタイルが可能です。自分の学習スタイルや目標に合わせて選択肢を活用し、知識やスキルを広げることができるでしょう。大人になってからでも、自分のペースで学習を進めていくことで、中学校の勉強をしっかりとやり直すことができます。ぜひ、自分自身の成長のために挑戦してみてください。

よくある質問

💡

おすすめ関連記事

【大人向け】モスバーガーは勉強できる?快適に学習する秘訣も解説

Q1. 大人になって中学校の勉強をやり直すのは遅すぎるでしょうか?

A1. 遅すぎるということはありません。大人になってからでも学習をやり直すことは可能です。自分のペースで学ぶことで、知識やスキルを広げることができます。

Q2. 中学校の勉強を一度もやっていない場合、どうすればいいですか?

A2. 中学校の勉強を一度もやったことがない場合でも、大丈夫です。まずは自分の学習目標を明確にし、基礎から学び直すことをおすすめします。塾やオンライン授業、参考書や動画教材を活用することで、学習を進めることができます。

💡

おすすめ関連記事

【大人の勉強やり直し】オンライン学習塾・通信おすすめ比較ランキング【口コミ・評判あり】
【大人の勉強やり直し】オンライン学習塾・通信おすすめ比較ランキング【口コミ・評判あり】

Q3. 働きながら中学校の勉強を復習することは可能ですか?

A3. 働きながらでも中学校の勉強を復習することは可能です。自分の都合に合わせて学習スケジュールを組み、効率的に学ぶことが大切です。オンライン授業や塾など、柔軟な学習方法を選ぶこともおすすめです。

Q4. 勉強が苦手な人でも中学校の勉強をやり直すことはできますか?

A4. 勉強が苦手な人でも中学校の勉強をやり直すことは十分に可能です。自分のペースで学習を進めることで、勉強の苦手意識や嫌悪感を克服し、楽しさを再発見することができます。努力と継続が必要ですが、自分の成長には自信を持って取り組んでください。