›› スタディサプリで学び直した体験談をみる

【無料で始める】Awarefy(アウェアファイ)でメンタルケアを手に入れよう!

この記事は消費者庁国民生活センター厚生労働省の発信する情報を基に作成しています。一部外部リンクにはPRが含まれる場合もあります。

近年、メンタルヘルスへの注目が高まる中、日々のストレスや心の不安を手軽にケアしたいと考える人が増えています。そんなニーズに応える形で開発されたのが、「Awarefy(アウェアファイ)」です。このアプリは認知行動療法を取り入れたメンタルケアを提供し、私たちの心の健康をサポートします。特に、費用をかけずに始めたい人に向けて、”awarefy 無料”のテーマでこのブログをお届けします。Awarefyがどのようにして心をケアするのか、どんな機能が無料で利用できるのか、詳しく見ていきましょう。

1. Awarefyとは?心をケアするアプリの紹介

mental health

Awarefy(アウェアファイ)は、心のケアを手軽に行うことができるアプリです。このアプリを利用することで、日常的に抱える悩みやモヤモヤ、感情の浮き沈みを整理し、客観的な視点で見ることができます。これにより、自分自身のコンディションを理解し、より充実した日々を送ることができます。

1.1 Awarefyの特徴

Awarefyは、認知行動療法を取り入れたメンタルケアアプリです。認知行動療法は、生活の中で起きる問題に対して、主に思考や行動を改善することで解決を図る心理療法です。Awarefyでは、以下の特徴的な機能を提供しています。

1.1.1 自己理解を深める感情や調子のグラフ化

Awarefyでは、チャットボットを通じて自分の感情やコンディションを記録することができます。日々の感情や状態をグラフ化することで、自己理解を深めることができます。さらに、毎週受け取る感情レポートを通じて、自分自身が気づいていなかった思考や感情の傾向に気づくことができます。

1.1.2 マインドフルネス瞑想の実践

Awarefyでは、瞑想のためのオーディオガイドを提供しています。マインドフルネス瞑想は、心を整える効果的な手法として知られています。Awarefyでは、300種類以上の瞑想プログラムを利用することができます。

1.1.3 心のスキルが身につく実践型のプログラム

チャット相談や認知行動療法プログラムを通じて、AIとのやり取りを通じてストレスに負けないスキルを身につけることができます。プレミアムプランの利用により、AIの機能を最大限活用することが可能です。

1.2 Awarefyの利用料金

一部の機能は無償で利用することができますが、全ての機能を利用するためには月額料金が発生します。月額料金は1,600円で、年間プランを選ぶと年間9,600円なので月額800円となります。この料金は、病院に通院する費用と比較してもリーズナブルな価格帯と言えるでしょう。

以上が、Awarefyの概要です。次のセクションでは、このアプリがおすすめの人について詳しく説明していきます。

2. Awarefyのリリースと料金体系

app

Awarefyは、2020年5月にリリースされた心のケアをサポートするアプリです。このアプリはiOS版とAndroid版があり、どちらも無料でダウンロードすることができます。

料金体系

Awarefyには2つの有料プランがあります。どちらのプランも最初の7日間は無料で利用することができます。

  1. プレミアムプラン:
    – 月額1,600円(年払い9,600円)
    – AIチャットは1日に最大3回利用可能
    – AIコメントは1ヶ月に最大10回利用可能

  2. プレミアムプランAI+:
    – 月額3,580円(年払い14,400円)
    – AIチャットは使いたい放題
    – AIコメントは利用し放題

プレミアムプランの年間プランはおすすめです。このプランを選ぶと、月額料金が1,600円(年払い9,600円)となります。年間プランでは月額800円となり、月額プランの半額となります。

年間プランを契約してから48時間以上経過し、かつ1ヶ月以内に解約申請をすると、全額返金されます。この返金制度により、7日間の無料体験期間を1ヶ月に延長することも可能です。

料金プランや機能は個人によって異なりますが、プレミアムプランは1日あたり約27円と非常にリーズナブルです。無料プランも提供されていますが、ほとんどの機能が制限されているため、有料プランの無料期間を利用して試すことをおすすめします。

mental healthストレスフリーな毎日へ!話題のメンタルケアアプリ「Awarefy」の口コミ&評判徹底調査

フリープランの概要

無料で使えるプランです。Awarefyで最も基本的なコア機能のみ利用できます。

また、プレミアムプランについては1度だけ「7日間の無料トライアル」が使えます。
無料トライアルは、App StoreおよびGoogle Play での決済の場合で、新規でプレミアムプラン・AI⁺プランを登録するユーザーのみが対象となります。
無料トライアル期間が終了する24時間前までにキャンセルが行われない場合、期間終了後に自動的にプレミアムプランへ移行し、利用料金が発生します。
Awarefyアプリを7日間無料で試してみる
↓↓↓↓以下のリンクから登録すると今なら利用料金が20%OFFになりますよ!↓↓↓↓
年間プランが9,600円→7,680円の20%OFFに!

以上がAwarefyのリリースと料金体系の概要です。

3. 誰におすすめ?Awarefyが向いている人

therapy

Awarefyはさまざまな機能を有していますが、すべての人に向いているわけではありません。ここでは、Awarefyに向く人と向かない人について見ていきましょう。

向く人

Awarefyが向く人の特徴は以下のとおりです。

習慣化をサポートして欲しい人

  • 目指したい方向への習慣化を進めたい人
  • 困難を乗り越えながら人生を歩みたい人

認知行動療法を手軽に学びたい人

  • 認知行動療法を学びたい人
  • 手軽に学ぶことができるアプリを探している人

チャットで相談したいけど相手が人だと緊張する人

  • 相談したいけれど人間だと緊張してしまう人
  • AIチャット機能を利用して緊張せずに言語化したい人
  • 悩みを自然と言語化することで、問題解決の予行練習をしたい人

向かない人

対して、Awarefyに向かない人の特徴は以下です。

認知行動療法をじっくり網羅的に学びたい人

  • 書籍を利用して全体像を網羅的に学びたい人
  • 目次や飛ばし読みによる学習が好きな人

専門家にカウンセリングしてほしい人

  • 専門家にカウンセリングを希望する人
  • AIチャットよりも対面でのカウンセリングを望む人

Awarefyは認知行動療法を手軽に試してみたい人や自分で心のケアをしたい人、心身の状態や感情を記録したい人におすすめです。認知行動療法を手軽に実践しながら客観的な考え方を身に付け、問題解決に役立てることができます。また、心身の状態や感情を記録することで、自身の心の変化を振り返ることができます。

4. Awarefyのメイン機能と利用者から見た効果

mental health

Awarefyは多くの機能を持つメンタルヘルスアプリです。ここでは、そのメイン機能と利用者から見た効果について紹介します。

認知行動療法の学習コンテンツ

Awarefyでは認知行動療法の学習コンテンツが充実しています。この学習コンテンツは短時間で視聴できるため、忙しい人でも取り組みやすいです。スキマ時間にさっと読めるので、勉強する意欲がわかなくても続けられる点が魅力的です。また、学習コンテンツを通じて認知行動療法のスキルを身につけられることで、ストレスと上手に向き合えるようになることが目指されています。

AIチャット機能

AwarefyにはAIとのチャット機能もあります。朝晩にコンディションを記録すると、AIが内容に応じてコメントやアドバイスをしてくれます。これにより、利用者は自分の感情や状態を言語化することができます。AIとのやりとりを通じて、悩みが整理されたり、具体的な対処法が得られたりすることで、メンタルケアの一助となるでしょう。

こころの状態測定

Awarefyではこころの状態をスコア化して測定することができます。利用者は自分の心のスコアを5段階で評価し、メモを記入することが求められます。このこころのスコアを振り返ることで、自分の心の状態を客観的に把握することができます。また、日々の変化やトレンドも見えるため、自分の心身の健康状態を把握することができます。

その他の機能

Awarefyには上記のほかにも様々な機能があります。具体的には以下のようなものです。

  • マインドフルネス瞑想の実践支援
  • ストレス管理やリラクゼーションのための音楽や音声ガイド
  • 心理テストやクイズなどのコンテンツ

利用者によると、Awarefyのメイン機能はシンプルで使いやすいと評価されています。特に、学習コンテンツの短時間化やAIチャット機能が楽しいという声が多いです。ただし、多機能すぎるため、最初はどこから取り組めばいいのか分かりづらいという意見もあります。そのため、事前に使い方ガイドを参考にすることをオススメします。

Awarefyの主な機能は、ストレスとうまく付き合いながらメンタルケアを行えるようサポートするものです。自分で心のケアをしたい人や認知行動療法を手軽に学びたい人にとって、試してみる価値のあるアプリと言えるでしょう。

5. 実際に使用してみた感想と評判

mental health

私自身も実際にAwarefyを使用してみましたので、その感想をお伝えします。

使い始めたきっかけ

Awarefyを始めるきっかけは、自分の不安感情をコントロールするためでした。以前から認知行動療法に興味がありましたが、どのように学び実践すれば良いかわかりませんでした。また、私は継続することが苦手であり、なかなか続けることができませんでした。

使用してみた感想|メリット

使用してみて感じたメリットは以下のとおりです。

通知・記録のシンプルさが継続しやすい

細かいところまで記録する必要はなく、心と体のスコアを簡単に評価できます。さらに、通知が時間設定されているため、記録を忘れることもなくなりました。

学習コンテンツが短時間で取り組みやすい

認知行動療法の学習コンテンツは短時間で視聴できます。難しい内容でなく、取り組みやすく、学びを身近に感じることができました。

AIとのチャットが楽しい

朝晩にコンディションを記録すると、AIが返信してくれます。いたわりや励ましのコメントだけでなく、具体的なアドバイスももらえるため、自分の気持ちを整理しやすくなりました。

使用してみた感想|デメリット

一方、使用してみて感じたデメリットは以下のとおりです。

多機能すぎてどこから取り組めば良いのか分かりづらい

初めて利用する際に、どこから手を付ければ良いのか分かりにくかったです。コンテンツの充実度が高く、最初は戸惑いましたが、使い方ガイドを参考にすることで、スムーズに利用できるようになりました。

まとめ

Awarefyを使用してみて、シンプルな記録や学習コンテンツ、AIとのチャットなど使いやすい点を感じました。しかし、多機能であるため、初めて使用する際には操作方法に戸惑うことがあります。それでも、私自身は使い始めるきっかけを見つけ、続けることができました。心の不安をコントロールするための手助けとなるアプリであり、メンタルヘルスに良い習慣を身につけたい方にはおすすめです。

まとめ

「Awarefy」は心のケアを手軽に行うことができるアプリです。自己理解の深めやマインドフルネス瞑想の実践、心のスキルが身につくプログラムなど、様々な機能が充実しています。利用料金もリーズナブルであり、誰でも気軽に始めることができます。また、使用してみた感想では、シンプルな記録や学習コンテンツ、AIとのチャット機能が評価されています。ただし、多機能すぎるため、初めて利用する際には操作方法に戸惑うことがありますが、使い方ガイドを参考にすることでスムーズに利用できます。心の不安をコントロールするための手助けとなるアプリであり、メンタルヘルスに良い習慣を身につけたい方にはおすすめです。ぜひ、無料期間を利用して試してみてください。

よくある質問

Q1. Awarefyの利用料金はいくらですか?

A1. Awarefyの利用料金は、月額1,600円(年払い9,600円)の年間プランと、月額3,580円(年払い14,400円)の月間プランがあります。

Q2. Awarefyのメイン機能は何ですか?

A2. Awarefyのメイン機能は、認知行動療法の学習コンテンツ、AIチャット機能、こころの状態測定などです。

Q3. Awarefyはどんな人におすすめですか?

A3. Awarefyは、心のケアを自分でしたい人や認知行動療法を手軽に学びたい人、心の状態や感情を記録したい人におすすめです。

Q4. Awarefyのデメリットはありますか?

A4. Awarefyのデメリットとして、初めて使用する際に多機能すぎて取り組む場所が分かりづらいという点が挙げられます。しかし、使い方ガイドを参考にすることで解決できます。